マザーボード

ビデオカード

ネットワーキング

ミニ PC

産業用 PC

サーバー/ワークステーション
ニュースセンター
ASRockは優れた機能を搭載した AMD B550シリーズマザーボードを発表

AMDデスクトッププロセッサに最適なマザーボードをエントリーモデルからハイエンドまでの広範囲を網羅

マザーボード、グラフィックスカード、スモールフォームファクターPCのリーディングカンパニーであるASRock(本社:台湾、台北)は、AMD Ryzen™デスクトッププロセッサーをサポートするAMD B550チップセットを搭載した最新のマザーボードを発表します。

ASRockマザーボード事業部ゼネラルマネージャーであるChris Leeは次のように述べています。「ASRock AMD B550マザーボードシリーズは、PCIe 4.0などの革新的な機能をメインストリームへともたらします。そしてASRockは、Taichi、PG Velocita、Extreme、Steel Legend、Pro4シリーズなどのエントリーからハイエンドまでの幅広いマザーボードを提供し、皆様の用途に合う製品を市場に投入します。」

AMDのコーポレート・バイス・プレジデント兼ゼネラルマネージャーであるChris Kilburn氏は、次のように述べています。 「AMDは、最新のAMD B550チップセットにより、第3世代AMD Ryzen™デスクトッププロセッサーのパワーと最先端のPCIe®4.0サポートをメインストリームユーザーに提供できることを嬉しく思います。 AMDは、パートナーであるASRockが提供する幅広いフォームファクター、電力設計により、これらの新しいB550プラットフォームが、メーンストリームでこれまでにない柔軟性とパフォーマンスを提供すると確信しています。」

ASRock の上位モデルB550 Taichiには、最新の16フェーズDr.MOS VRMが組み込まれ、オーバークロック時でも最高性能のRyzen™デスクトッププロセッサーを処理できる優れた電力設計を提供します。 大型のパッシブヒートシンクと2オンスの銅箔層基板により、温度を低く保ち、システムの安定性を高め、エネルギー効率を向上させます。

優れた通信性を誇る2.5GbEは、多くのハイエンドおよびメインストリームB550製品に搭載されており、一般的なご家庭の環境でもネットワークパフォーマンスを向上させ、ゲーム、ファイル転送、およびバックアップなど高速な接続性を楽ことができるため家庭用NASや、コンテンツクリエーター、ゲームユーザーなどにに最適です。

ASRock AMD B550マザーボードシリーズはNahimicオーディオに対応し、ヘッドフォン、ヘッドセットやUSB、アナログ、さらにはHDMI経由の一連のスピーカーを使用している場合でも最も魅力的なリスニング体験を提供します。

Nahimic 3Dサウンドテクノロジーは、ゲーム、映画鑑賞、音楽鑑賞のいずれの場合でも、通常のステレオスピーカーまたはヘッドフォンで7.1チャンネルオーディオの体験を再現します。

エントリーからプレミアム、Mini-ITX、Micro ATX、ATXまでの幅広いラインナップを取りそろえ、ASRock B550シリーズマザーボードは、豪華な機能とスタイリッシュなデザインを提供します。

製品の詳細はこちらをご覧くださいhttps://www.asrock.com/mb/index.asp