マザーボード

ビデオカード

ネットワーキング

ミニ PC

産業用 PC

サーバー/ワークステーション
ニュースセンター
ASRock が強化された驚きの Z390 マザーボードを発表

台湾、台北、2019 年 5 月 16 日 – ハイエンド Intel® Z390 チップセットがそのライフサイクルの次の段階に入ります。昨年の古いマザーボード設計に誰もが飽き始めています。ASRock は、発売されたばかりの Z390 Steel Legend に加えて、Z390 Phantom Gaming 7 と Z390 Phantom Gaming X を発表し、ゲーマーとエンスージアストに嬉しい驚きをお届けします。ASRock は、メインストリームからハイエンドまでの完全な製品ラインナップで、Z390 マザーボード市場に新たな息吹をもたらします。

美しい外観は新しい Z390 Phantom Gaming 7 と Z390 Phantom Gaming X の多くの大きな改善点の 1 つです。おしゃれな RGB ライティングがマザーボードに内蔵されているだけではありません。RGB LED ヘッダーも搭載されています。美しいデザインの I/O シールドが事前に取り付けられているので、はめあい公差向けにより広いスペースがあります。取り付け中に I/O シールドの位置を調整できるので、シャーシを完璧にはめ込むことができます。いわゆる事前に取り付けられた I/O シールドは、美しいカラースキームで飾られているだけのことがほとんどであるのに対し、ASRock の設計は、自作 PC 組み立て体験全体を本当に改善できます。

ASRock 製品の設計では、性能と安定性を最も重視しています。マザーボードの大型で印象的な XXL アルミニウム合金製ヒートシンクは、安定性を向上させて、オーバークロッキングの可能性を高めます。2 つのフルカバー M.2 SSD ヒートシンクは効率的に放熱して、高速ドライブが常に最高の状態で動作するようにします。プレミアム 60A パワーチョークと Dr. MOS 設計が採用されています。Z390 Phantom Gaming 7 と Z390 Phantom Gaming X は、ゲーミング中に確かな安定性を維持することに加え、オーバークロックの際にシステムの安定性を保ちます。

さらに、Z390 Phantom Gaming X は、革命的な新しい Wi-Fi 6 (802.11ax) 高効率ワイヤレスネットワークインターフェースが搭載された初のマザーボードです。最大 2.4Gbps までのさらに高速な WiFi 接続速度を提供し、MU-MIMO などの次世代テクノロジーに対応します。Z390 Phantom Gaming 7 と Z390 Phantom Gaming X は、理想的な安定性と性能を確かにするために設計および製造さています。また、マザーボードの外観の美しさを向上させました。ASRock は、メインストリームからハイエンドまでの完全な製品ラインアップで、 Intel® Z390 シリーズマザーボード市場に新たな息吹をもたらします。

Z390 Phantom Gaming 7 & Z390 Phantom Gaming X:
https://www.asrock.com/mb/Intel/Z390%20Phantom%20Gaming%207/index.asp
https://www.asrock.com/mb/Intel/Z390%20Phantom%20Gaming%20X/index.asp