マザーボード

ビデオカード

ネットワーキング

ミニ PC

産業用 PC

サーバー/ワークステーション
ニュースセンター
ASRock が新しい Z390 マザーボードで Steel Legend シリーズを強化

台湾、台北、2019 年 4 月 11 日 – ASRock Steel Legend マザーボードの大好評を受けて、ASRock は新しい Z390 Steel Legend で製品群を拡張します。実証された Steel Legend 設計哲学に基づく Z390 には、幅広い材料、コンポーネント、技術が採用されています。需要の最も高い機能を提供して、安定した信頼できる性能を確保します。

冷却性能とユーザビリティが Z390 Steel Legend 設計プロセスの焦点でした。Z390 のエッジ部分をカットした PCB 設計は、魅力的であることに加え、SATA ポートへのアクセスがより容易になりました。マザーボードの大型で印象的な XXL アルミニウム合金製ヒートシンクは、安定性を向上させて、オーバークロッキングの可能性を高めます。2 つのフルカバー M.2 SSD ヒートシンクは効率的に放熱して、高速ドライブが常に最高の状態で動作するようにします。

プレミアム 60A パワーチョークとニチコン製 12K ブラックコンデンサが採用されています。Z390 Steel Legend はどんなタスクの場合でも優れた堅牢性をお約束します。オーバークロッキングの際にはシステムの安定性を維持します。ゲーミングでもプロフェッショナルなコンテンツのレンダリングでも、さらなる性能を提供します。

美しい外観は Z390 Steel Legend の数多くのテーマの 1 つです。

贅沢な RGB ライティングは PC をパーソナライズする方法として人気が高まっています。Z390 Steel Legend のPolychrome SYNC (ポリクローム同期化) フルカラー RGB LED ライティングで、お使いの PC をカスタマイズできます。Polychrome SYNC (ポリクローム同期化) フルカラー RGB LED ライティングには、3 ピンアドレサブル RGB ヘッダーと従来の 4 ピン RGB LED ヘッダーの両方が装備されているので、ユーザーは RGB ストリップをマザーボードに直接接続して、付属のアプリを使用してライティングシステムを同期化できます。RGB LED ストリップを使用しない場合でも心配はご無用です。Z390 Steel Legend には、メインストリームユーザー、ゲーマー、スタイリッシュに仕事をしたりプレイしたいプロフェッショナル向けに、蛍光 RGB ライティングが内蔵されており、マットブラック PCB は詳細な PCB プリントデザインです。

ASRock は、Steel Legend シリーズのスピリチュアルな哲学を維持しながら、理想的な安定性と性能を確保するために長い期間を掛けました。性能を追求するユーザーでも、ゲーマーでも、プロのビデオエディターでも、Z390 Steel Legend はあらゆることに対応します。

Z390 Steel Legend 製品ページ:  https://www.asrock.com/mb/Intel/Z390%20Steel%20Legend/