マザーボード

ビデオカード

ネットワーキング

ミニ PC

産業用 PC

サーバー/ワークステーション
ニュースセンター
ASRock、Radeon RX 5700 Challengerシリーズグラフィックスカードの導入を発表 AMD 第二世代7nmゲーミングGPUによる先進的なゲーミング体験を実現するために設計した世界初のカスタムグラフィックスカード

台湾、台北、2019 年 7 月 18 日 – 世界をリードするマザーボード、グラフィックスカード、小型フォーム ファクターPC メーカーであるASRockは、カスタムグラフィックスカード製品であるRadeon RX 5700 Challenger 8G OCシリーズグラフィックスカードの導入を発表しました。これは、AMDの最新のRadeon RX 5700 ゲーミングGPUと8 GB 256ビット GDDR6 メモリを搭載し、優れたゲーミング体験を実現すると共に、その限界に挑戦する製品です。

Radeon RX 5700 Challenger 8G OCシリーズグラフィックスカードは、AMDの先進的な7nm 技術処理の中心である新しいRDNAアーキテクチャーによって強化されています。RDNA アーキテクチャーは、素晴らしい性能を実現するために再設計された計算装置を最大40台まで利用でき、IPCを4倍まで改善することができます。そのため、ボリューメトリック ライティング、ブラー効果、被写界深度などの視覚効果やレイテンシを大幅に削減し、より応答性高くゲームを行うためのマルチレベル キャッシュ階層などに最適です。またRDNAアーキテクチャーによって、DSC (Display Stream Compression) 対応DisplayPort 1.4 が利用可能になり、これによって最先端のディスプレイ上で、リフレッシュレートと解像度を向上させ、ゲームプレイに没入することができます。

RDNAアーキテクチャーに基づく Radeon RX 5700 シリーズGPUにより、1440pで高度なゲームを楽しむことができます。8 GBの最新の高速 GDDR6 メモリを搭載し、PCI Express 4.0に対応するRadeon RX 5700 XT Challenger 8G OCグラフィックス カードは、1650/1795/1905 MHz のベース/ブースト/ゲーム GPUクロックを実現します。一方、RX 5700 Challenger 8G OCグラフィックスカードは、1515/1675/1725 MHz のベース/ブースト/ゲーム GPU クロックを実現します。さらに、Harness Asynchronous Compute、Radeon Image Sharpening、FidelityFX、TressFX、TrueAudio Next、VR 技術により、最高の性能が実現され、ゲームを楽しむことができます。

Radeon RX 5700 Challenger 8G OC シリーズ グラフィックス カードは、長寿命の10 cm デュアル ファンと最大 8 mm の銅製ヒート パイプ 4 本を使って特別に設計されており、熱放散効果が強化されています。さらに、RX 5700 XT Challenger 8G OCグラフィックスカードでは、外観デザインに焦点を当てているだけではなく、グラフィックスカードを安定して支えられるように、非常に高い品質のアルミ合金製バックプレートを使用しています。

Radeon RX 5700 Challenger 8G OC シリーズ グラフィックス カードを発表することにより、ASRock が、グラフィックス カード事業に本気で取り組んでいることが実証されます。マザーボード事業の継続的な成長に加え、新しいグラフィックス カード製品を発表することにより、ASRockのグラフィックス カード分野に向けた目標を表しています。ASRockでは、お客様により良い製品をお届けできるように、品質改善を続けています。新世代RDNAディスプレイの中心である ASRock Radeon RX 5700 Challenger 8G OC シリーズ グラフィックス カードが、AMD に対する最高の選択肢であることについて、疑う余地はありません。

* 仕様は通知なく変更されることがあります。

詳細情報については、以下にアクセスしてください:
https://www.asrock.com/Graphics-Card/AMD/Radeon RX 5700 XT Challenger D 8G OC/
https://www.asrock.com/Graphics-Card/AMD/Radeon RX 5700 Challenger D 8G OC/